新井商店グループ株式会社新井商店

新井商店グループ株式会社新井商店

仕事を知る

仕事を知る

200年続く企業をめざし、
新井商店グループで活躍する社員たち。

社内業務を経験したことが
営業に役立っています。

01

営業部
2017入社
木津朋奈

木津朋奈

 「環境」というキーワードで検索して見つけたのが新井商店です。「新卒一期生募集」という言葉にひかれて会社説明会に参加。和やかな雰囲気で、人見知りする私でも馴染みやすい環境があったので入社を決めました。
 入社後は、機密文書の選別作業、積載物の重量を測定する台貫計量の仕事を経験。9月頃から、営業の先輩に同行して外回りも行うようになりました。現在は、営業同行、台貫業務、社内イベントの事務局などを掛け持ちしながら、少しずつ営業の仕事を覚えているところです。
 当社の営業にはルートセールスと新規営業があります。ルートセールスは既存のお客さまのところを回って、古紙の代金をお支払いしたり、「何か問題はないですか?」とご要望をお聞きしたり。新規営業は、まだ当社と取引していない企業に当社のサービスを提案する仕事です。これまでに、社内のさまざまな仕事をしてきたことで、会社全体のことや仕事の流れが分かってきました。営業として一人前になるためにも、良い経験をさせていただいていると思います。

木津朋奈

柴崎圭祐

どんな仕事もできる
オールラウンダーになりたい。

02

営業部
2015入社
柴崎圭祐

柴崎圭祐

 「グリーンぱんだ」というリサイクルBOXの営業を担当。リサイクルBOXとは、スーパーマーケットの駐車場などの一角に当社専用のBOXを置き、そこに古新聞や雑誌、古着、牛乳パック、段ボールなどを入れると、スーパーマーケットのポイントが貯まるというオリジナルのシステムです。
お客さまにとっては、買い物のついでに不用品を捨てられるうえにポイントがもらえる、スーパーマーケットにとっては集客や社会貢献につながる、当社は多くの人からリサイクル品の仕入れができるという、三方良しのメリットがあります。BOXの設置や計量器や電源の手配といった「出店準備」、お客さまに周知させるための「オープニングイベントの運営」、不具合があったときに対応する「メンテナンス」が私の仕事。お客さまから「とっても便利」という声を直接聞けるので、やりがいがありますね。
一人がいろんな仕事を幅広くできるようになり、皆で協力しながら仕事をするのが新井商店流。私もドライバーや加工作業なども経験してオールラウンダーになりたいですね。

柴崎圭祐

齋藤麗美

異物を取り除いて
適正なリサイクルをめざします。

03

業務オペレーター
2017入社
齋藤麗美

齋藤麗美

 回収した古紙にはクリップやホッチキスがついていたり、ビニールに入っていたり、ファイルごと捨ててあったりするものがあります。そういった禁忌品(製紙原料にならない異物)を一つひとつ確認しながら取り除き、適正なリサイクルができるようにすることが私の仕事です。古紙は、圧縮加工して製紙会社などに販売します。製紙工場で作る紙の種類によって原料が違うため、原料となる古紙も仕分けが必要。さらに機密文書はシュレッダーにかけるので、一般の古紙と分けなければなりません。
 最初は慣れない作業に手間取っていたのですが、最近では早く仕分けできるようになりました。新井商店は小さい会社なので、完全な分業ではなく、手が空いているときにその前後の作業を手伝うことも。フォークリフトに乗って紙を作業場に移動したときには、ちょっとおもしろかったです(笑)。
 社内は和気あいあいとした雰囲気で、何でも話せる環境があります。コミュニケーションを取りながらチームワークで仕事ができるので毎日が楽しいですね。

齋藤麗美

ENTRY

マイナビ2019